──関わる全ての人を幸せにするために──

会社案内COMPANY

ごあいさつGreeting

皆さまには、平素格別のご愛顧を賜り心より厚くお礼申し上げます。

弊社は、昭和35年に水道・土建用鋳物業「杉本商店」として創業いたしました。
以来、「鋳鉄製マンホールフタ・ボックスの製造販売」、「京都市型製品の製造販売」、「コンクリート二次製品の卸売」、「配管材料・住宅設備機器の卸売」など幅広く事業を展開するまでになりました。
これまで長きにわたり事業を継続できましたのも、皆さまからいただいたお力添えの賜物であり、心より感謝いたします。

創業から50年以上の歴史を振り返りますと、私たちの生活は著しく変化いたしました。しかし、どのような時代でも変わらないのは、「笑顔で暮らす」ことへの願いではないでしょうか。社会的インフラや住宅に深く関わる製品を提供している私たちも、また、みなさまの暮らしを笑顔にしたいと願っております。

製品やサービスの存在価値を見つめ続け、弊社の理念である「関わる全ての人を幸せにする」という信念を持って、一人ひとりに喜びと満足を提供できるよう、これからも一層の努力を続けてまいります。

大きな会社でもなく、強い会社でもなく、優秀な会社でもなく、「愛される会社」になることこそが、これから先も社会から必要とされ、永続できる会社になるために目指すべき方向だと考えております。

今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

杉本商事株式会社
代表取締役 杉本雅彦

会社概要Corporate Profile

【会 社 名】
杉本商事株式会社
【創  業】
昭和35年2月
【会社設立】
昭和40年8月
【資 本 金】
1,000万円
【役  員】
取締役会長 杉本 幸一
      
代表取締役社長 杉本 雅彦
【所 在 地】
本社
〒615-0903京都市右京区梅津堤下町32番地
TEL(075)872−4777㈹ FAX(075)881−3600
 
伏見営業所
〒612-8474京都市伏見区下鳥羽広長町163
TEL(075)603−0200㈹ FAX(075)603−3232
【営業品目】
配管材料の卸売、住宅設備機器の卸売、
コンクリート二次製品の卸売、
鋳鉄製マンホールフタ・ボックスの製造販売、
京都市型製品の製造販売
【取引銀行】
三菱東京UFJ銀行 京都支店、京都信用金庫 壬生支店
京都銀行 西京極支店、滋賀銀行 太秦支店

アクセスACCESS

本社


伏見営業所


沿革Company Outline

昭和35年2月
水道・土建用鋳物業の杉本商店を開業
昭和35年4月
京都府管工事工業協同組合との取引開始
また、京都市公認業者に京都市型メーターボックスの販売を始める
昭和40年8月
法人組織に改組
昭和41年7月
京都市水道局資材検査に於ける納入商品の検査を
当社責任マーク表示商品に限り免除される
昭和44年5月
大津市水道ガス工事組合へ販売開始
昭和45年7月
京都市水道局との取引開始
昭和54年3月
杉本武市代表取締役を辞任、新代表取締役に杉本幸一就任
昭和61年10月
亀岡市水道局より量水器ボックスの承認を受け販売を始める
平成元年8月
京都市伏見区に商品配送センターを新築
平成6年4月
伏見商品配送センター内に伏見営業所を開設
平成8年2月
社名を杉本商事株式会社に変更する
平成24年8月
杉本幸一代表取締役会長に就任、杉本雅彦代表取締役社長に就任

杉本商事株式会社が
永続するために進むべき方向OUR DIRECTION

社  是家族を愛し、仕事を愛し、会社を愛して、社会に貢献

経営理念「関わる全ての人を幸せにする」

  1. 社員とその家族を幸せにする
    (社員満足なくして顧客満足なし)
  2. 外注先・仕入れ先を幸せにする
    (利は元にあり。制服が違うだけの我が社の社員)
  3. 顧客を幸せにする
    (お客様から感謝されるような製品とサービスの提供)
  4. 地域社会を幸せにする
    (会社にとっての社会貢献とはお客様にとって、社員にとって、そして地域にとって存在価値のある、「あの会社があって良かった」と思ってもらえる会社になる事)